大阪交通労働組合

明日のためにできること 私たちは、大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)で働く仲間で 組織している労働組合です

ふれあいステーション

ふれあいステーション

 大阪交通労働組合では、市民・お客様に私たちの交通政策を広くPRするために、政策リーフレット「ふれあいステーション」を1980年9月から発行しています。発行にあたっては、大交の協力団体である大阪公共交通研究所が中心となって編集し、配布については、決められた日に組合員が直接、市民・お客様に地下鉄主要駅などで行っています。
 今では、私たちの政策活動の他に、ボランティア活動の紹介やお客様からいただいたご意見に対する私たちの考え方などを掲載し、双方向の情報ツールとしての一翼も担っています。

大阪公共交通研究所

最新号 No.86フェスティバルで市電復活/異常時・災害に備えて訓練
Osaka Metro は大地震、津波や大雨による浸水、駅構内火災などを想定して隣接する地下街との情報連携やお客さまの避難誘導など、駅係員の異常時・災害対応能力向上をめざして訓練を実施しています。
東梅田駅及び心斎橋駅で終電後に行った訓練についてご紹介します。

バックナンバー

  • No.85 BRT社会実験スタート/Osaka Metro 1周年
    No.85BRT社会実験スタート/Osaka Metro 1周年
    PDF
  • No.84 特集 歓迎・訪日外国人・御堂筋線フェスティバル
    No.84特集 歓迎・訪日外国人・御堂筋線フェスティバル
    PDF
  • No.83 走り続ける、変わり続ける。
    No.83走り続ける、変わり続ける。
    PDF
  • No.82 最高の安全・安心を追求
    No.82最高の安全・安心を追求
    PDF