大阪交通労働組合

明日のためにできること 私たちは、大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)で働く仲間で 組織している労働組合です

News

  • 組合員の掲示板「大交独自の福利厚生」に「防災・アウトドアグッズの斡旋について」を掲載しました

  • 組合員の掲示板「大交独自の福利厚生」に「小さなお葬式」の料金改定について掲載しました

  • 組合員の掲示板「大交独自の福利厚生」に「社販マーケット」の利用開始について掲載しました

  • 組合員の掲示板「大交独自の福利厚生」に「LEGOLAND Japan・シーライフ名古屋チケット」の斡旋販売について掲載しました

  • 組合員の掲示板「機関紙・大交ニュース」に220815 「機関紙大交1921(平和学習会)」を掲載しました

組合員の掲示板

大阪交通ニュース ふれあいステーション

大阪交通労働組合では、市民・お客様に私たちの交通政策を広くPRするために、政策リーフレット「ふれあいステーション」を1980年9月から発行しています。発行にあたっては、大交の協力団体である大阪公共交通研究所が中心となって編集し、配布については、決められた日に組合員が直接、市民・お客様に地下鉄主要駅などで行っています。

No.86 フェスティバルで市電復活/異常時・災害に備えて訓練
最新号 フェスティバルで市電復活/異常時・災害に備えて訓練
Osaka Metro は大地震、津波や大雨による浸水、駅構内火災などを想定して隣接する地下街との情報連携やお客さまの避難誘導など、駅係員の異常時・災害対応能力向上をめざして訓練を実施しています。
東梅田駅及び心斎橋駅で終電後に行った訓練についてご紹介します。