ふれあいステーション

ふれあいステーション

 大阪交通労働組合では、市民・お客様に私たちの交通政策を広くPRするために、政策リーフレット「ふれあいステーション」を1980年9月から発行しています。発行にあたっては、大交の協力団体である大阪公共交通研究所が中心となって編集し、配布については、決められた日に組合員が直接、市民・お客様に地下鉄主要駅などで行っています。
 今では、私たちの政策活動の他に、ボランティア活動の紹介やお客様からいただいたご意見に対する私たちの考え方などを掲載し、双方向の情報ツールとしての一翼も担っています。

大阪公共交通研究所

最新号 No.83走り続ける、変わり続ける。
4月1日、大阪市営地下鉄事業を引き継いだOsaka Metroが誕生しました。ブランドコンセプトである「走り続ける、変わり続ける。」には、これからも『走り続ける』こと、ニーズや時代の流れに合わせて『変わり続ける』こと」を宣言し、約束する決意が込められています。また、バス事業は大阪シティバス㈱に引き継がれました。2社ともに安全を最優先に受け継ぎ、今後も実践していくこととしています。

バックナンバー

  • No.82 最高の安全・安心を追求
    No.82最高の安全・安心を追求
    PDF
  • No.81 「新しい朝を迎える」
    No.81「新しい朝を迎える」
    PDF
  • No.80 新しい力、輸送の現場に
    No.80新しい力、輸送の現場に
    PDF
  • No.79 地下鉄・ニュートラム・バスの“保安”
    No.79地下鉄・ニュートラム・バスの“保安”
    PDF