技術部
 HOME>技術部
構成
地下鉄・ニュートラムの車両、軌道構築物、情報通信、電力の保守点検に
携わっている組合員などで組織しています。


紹介

技術部関連写真 技術部は地下鉄、ニュートラムの車両をはじめ、様々な施設や設備の保守管理を担当しており、職域ごとに4つの支部での構成となっています。
 電気支部は、電車の動力源(750V、1500V)となる高圧電力の供給設備からATC(自動列車制御装置)など信号通信システムまでと幅広い電気設備の保守管理を行っています。
 工務支部はトンネルやレールなどの土木構造物や駅舎設備などの保守管理を担当しており、近年では大型工作機械などの導入が進められ、経済性、効率性の高い保守管理を行っています。
 車両北、車両南支部は車両全般の保守管理をしており、電車の法定検査(自動車で言う車検)や周期毎の点検、整備などの業務を行っています。
  地下鉄、ニュートラムがお客さまにとって、より一層安全・安心で快適にご利用いただけるように無事故をめざし、365日、昼夜を問わず保守管理に努めています。