労働組合活動

労働組合活動

男女共生の職場・社会をめざして

  • 男女共生の職場・社会をめざして

 大交は、男女がともに仕事と育児の両立ができ、仕事と生活の調和が図られる社会の形成をめざし、自治労を通じて、連合の活動に参画しています。

 また大交独自の活動として、毎年6月を「大交男女共生推進月間」とし、職場・社会において、男女が平等に参画し、ともにワーク・ライフ・バランスが図れる社会の実現をめざし、職場の点検及び組合員の意識啓発を行っています。具体的には、大交本部として①「男女共生集会」の開催、②男女共生をテーマとした川柳の募集、③「男女共生推進月間」周知・宣伝ポスターの募集を毎年継続的に実施しています。さらに、各支部においても男女共生をテーマとした学習会などを開催しています。

 

〔2018年度男女共生推進月間「川柳」優秀作品〕

○ありがとう その一言が 合い言葉

○ありがとう 言葉に出して 伝ヘよう

○気付いてる? 働く仲間の 大切さ

○セクハラと 気づいてほしい その態度

○家事分担 男女差作らず 支え合う

〔連合大阪男女雇用平等月間「川柳」優秀賞〕

○見直そう 仕事と私事(しごと)の バランスを

 

〔2018男女共生集会〕

日 時 6月6日18時30分~20時00分
テーマ 男女がともに働きやすく暮らしやすい社会の実現にむけて
参加者数 70名